怪談|@ゆるゆる亭|恋愛ドクターの遺産番外編

2017.7.29 13:30-19:30 於 東京都北区 滝野川会館
ゆるゆる亭ーヨガ・瞑想・セラピー盛り合わせ体験講座
http://www.556health.com/sp/relux/

今日は、あづまが創作した(鋭意制作中ではありますが)、

怪談

をお伝えしたいと思います。

恋愛ドクターの遺産本編は、
まだまだ続きますが、

同じストーリーをずっと書いていると私も飽きるので、
たまに、目先を変えてみたくなります。

また、戻りますので・・・

前置きはこのぐらいにして、
怪談の始まり始まり・・・

これは、ある女性の物語です。その女性の名前は咲貴。
伊達咲貴と言います。

整った顔立ちの、美人、といっても問題ないような容貌なのですが、どこか、線が細く、幸薄そうな雰囲気の漂う人でした。

今現在、事務職で、仕事は真面目にこなしているので、職場での評価もまずまずです。ただ、人間関係のトラブルは過去にはあったようで、いまの落ち着いた環境は、安住の地なのか、はたまた、ただの嵐の中休みなのか、彼女自身も半信半疑で、完全に安心してはいなかったようです。

ただ、咲貴には、仕事よりも大きな問題があったのです。それは、彼氏の「まろ」のことです。無論本名ではありません。本名はMario。実はイタリア人です。一度MARIOのIを書き忘れたのか消えてしまったのかで「まろ」と呼ばれたことがあって、それが本人的にはお気に入りだったのか、それ以来彼の友人たちには「まろ」と呼ばれるようになったのだそうです。

その彼が、所謂モラハラ彼氏なのです。

今日も、咲貴は彼と会うことになっています。ふつうなら、彼と会える日はわくわくして、そわそわしてしまう、なんて浮ついた気持ちになるのも、恋の醍醐味だったりするわけですが、咲貴は浮かない顔をしています。表情がなく、眉間にうっすらとシワが寄っているようにさえ見えます。

今日は、彼が美味しいイタリアンのお店を見つけたのでごちそうしてくれるそうです。待ち合わせは18時に渋谷。待ち合わせ場所は、二人だけの決まった場所があるのです。人混みの多いハチ公は以前、お互いなかなか見つからなくて彼がキレたことがあってから避けています。待ち合わせに遅れるのは絶対にNG。あとでどんな仕返しをされるか分からないので、咲貴は待ち合わせ時間の3、40分前には現地に到着します。今日は18時の待ち合わせに対して着いたのが17:40。あと20分しかありません。イヤな汗をかきながら待ち合わせ場所に着きました。ほっと一息。

待ち合わせの5分前ぐらいに、彼が到着しました。
「待った?」
「ううん、全然。今来たとこ。」
「そっか。じゃあ行こうか。」
「うん。」

レストランの名前はなんと「マリオ」。ふつうのカップルなら「この店、あんたの名前じゃん!」なんて言ってからかうところかもしれません。咲貴は、そのような軽口はとても言えませんでした。

着席して食事が始まるところまでは穏やかに、和やかに進んでいきました。今日は彼の機嫌も上々です。今日のメインは仔羊肉のグリル。ところが前菜の段階でちょっとしたトラブルが発生。どうやらマグロとアボカドのカルパッチョの材料が足りないそうです。お店の側から提案がありました。「スモークサーモンのマリネに代えていいでしょうか?」という。

咲貴は背筋に冷たいものを感じました。アボカドは彼の好物なのです。レストラン側はもちろんそれを知りません。彼は「まあ仕方ないな。」と応じました。一瞬眉間に深いしわが寄ったように見えました。

「アボカド、残念だったね。でもまた食べられるよ。サーモンも美味しそうじゃない?」咲貴はこの凍り付いた空気に耐えられず、余計なせりふかもしれないと思いつつ、取り繕うようなことをつい言ってしまうのです。今日も耐えられませんでした。全身イヤな汗が出てきました。

「ふん。」彼は明らかに不機嫌な様子でしたが、ここは穏やかに収めるようです。まだ心臓がバクバクいっていますが、一番の緊張の山は越えました。このまま無事何ごとも起こりませんように!

食事はそのあと、メインの仔羊肉も、美味しく頂いて無事終わりました。彼の様子は落ち着いたように見えて、咲貴は少しほっとしながら残りの時間を過ごしました。

ところが。彼と咲貴は同じ駅に住んでいるのですが、お互いの家に帰るために別れる別れ際、彼が言い出しました。

「今日のあの言い方は何?サーモンが何で美味しいって分かるの?勝手に決めたよね?何でそんなこと言うの?」

咲貴はその場で凍り付きました。やっぱり怒っていたのです。人気の少ないこの場所で彼は怒り出しました。逃げ場がありません。背筋の冷たい感じが戻ってきました。手が震えて、足がすくみます。こんなとき咲貴はいつも、視界が狭くなり、頭の中も「ギューッ」と締めつけられるような感覚になるのです。

 

・・・怖いですね(>_<)

お化けが出てくれた方がむしろ救いがありますね。

実はこの話、
いつもの恋愛ドクターの遺産と、
なんとなく、雰囲気が違うと思いますが、

講座「ゆるゆる亭」で、
私が、語って聞かせる予定の、

恋愛ドクターの遺産 番外編 (咲貴の物語)
なのです。

もちろん、このあと、
あんまり書くとネタバレするのでぼかして言いますが、

咲貴がドクターに相談に行き、
そこで、咲貴の何がうまく行かない要因なのか、
それが明確になり、

そして(たぶん)ハッピーエンドを迎える(予定)、
そんなストーリーになっています。

なぜ物語を語るのか。

それは・・・

この場合はこうすべき
あの場合はああすべき、

と、説明を受けるのも、意味があることですが、
頭で理解したことは、あとで忘れやすいんですね。

そこで、
疑似体験的に、

ああ、うまく行かない時って、こういう感じなのか。
そして、うまく行くようになるには、こうなれば良いんだ。

というのを体で覚える、

まあそんなことを目的にして、
講座当日に、

怪談チックな始まりで、
聴くセラピーを、実演したいと思っています。

瞑想パートは、
金田絵美先生の担当ですが、

あづまのパートも、
盛りだくさんですし、
工夫もいっぱい、学びもいっぱい、
となるように、準備を進めています。

夏の暑い最中ではありますが、
足を運んで頂けますと、大変嬉しく思います。

良い体験だった。
来てよかった。

そう、言っていただけるように、
講師二人とも、真剣に準備を進めています。

続きが読みたいって?
あ、ごめんなさい。
今のところ、公開予定はないんです。

続きはね、講座に来て、聴いて下さいませませm(_’_)m

講座の詳しい解説はこちらのページにあります。

2017.7.29 13:30-19:30 於 東京都北区 滝野川会館
ゆるゆる亭ーヨガ・瞑想・セラピー盛り合わせ体験講座
http://www.556health.com/sp/relux/


ページを読むだけでもためになるように書きました。

ではまた!

 

 

(つづく)

この物語はまぐまぐから配信の無料メールマガジン「女と男の心のヘルスー癒しの心理学」で(少し)先行して配信しています。また独自配信(無料)の「ココヘル+」では物語の裏側、心理学的側面を解説しています。合わせて御覧頂くと、より理解が深まります。登録はいずれもこちらのページから行えます。(無料メルマガですので、すでにお支払いになっている、インターネット接続料金・通信料以外の料金は一切かかりません。)

女と男の心のヘルス(ココヘル)
心のコンサルタント|恋愛セラピスト あづまやすしの
個人セッション: http://bit.ly/2b8aThM
セミナー:    http://bit.ly/nvKmNj
メールマガジン: http://bit.ly/mtvxYW
自習型教材:   http://bit.ly/lZp3b0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です