熱い議論|呪い(12)|恋愛ドクターの遺産第9話

「でも、先ほどのクライアントの、のりこさんの場合は、もう散々『呪いだ』『呪いだ』と騒いで、オオカミ少年のように、母親にはおそらく『またか』と思われているんですよ。」
「何だか、切ないです。悲しいです。」
「そうですね。だから、私たちがカウンセリングの時に、のりこさんが『呪いだ』と主張したことを、頭ごなしに否定せず『どうしてそう思ったのですか?』と丁寧に訊いていったとき、のりこさん、嬉しそうでしたよね?」
「確かに、そうでした。何だか初めて、自分の主張にちゃんと耳を傾けてくれる人がいた、という感じに、嬉しそうでした。」
「それで、話を戻すと、お母様からは、どうせ既に『またか』と思われているんですよ。そもそも、仮病の一種ぐらいに、今までも思われてきたのでしょう。だとしたら、おばさまの家に行く前に『呪いの症状が出た』と騒ぎ始めても、それほど違和感はないでしょう。」

「それは・・・そうですけど・・・」
「お母様から見て、今までののりこさんと、大きくは変わらないけれど、ちょっとだけ変わって、お使いに行く前に『呪いの症状だ』と言うようになった。これは、違和感が少ないですね。そして、のりこさんの立場からすれば、結果的におばさまの家に行く頻度を下げることが出来る、という実益があります。ほら、一番無理なく、クライアントの心理的ストレスを減らす道になっているじゃないですか!」

湯水ちゃんは、しばらく何も言えなかった。そうなのだ。考えてみればみるほど、先生の提案が合理的に思えてきたのだ。言い方が軽かったから、適当な提案を言ったように感じていたが、先生はもっともスムーズに無理なく、クライアントの負担を減らす道を考えて、あのような提案をしたのだった。
こういう柔軟さがない自分に嫌気が差したし、先生と自分の差があまりに大きいことに愕然としてもいた。

 

・・・場面は戻って、合宿・・・

「というわけで、かつて湯水ちゃんが私の助手を務めていた頃に相談があった『呪いを解いてほしい』というテーマについて、当時のことを説明させて頂きました。」ドクターが、合宿のメンバーに、当時の相談内容を説明したあと、そう付け加えた。
ドクターと一緒に説明を終えた湯水ちゃんが、ペコリと一礼した。

「では今から、この相談事例を教材として、どんな風に進めるべきなのか、そして本当の原因は何だと思うか。みんなで考えていきたいと思います。」ドクターは司会進行役を務めている。

合宿二日目のテーマは、「呪い」という、到底合理的には信じられない原因を信じて相談に来たクライアントに対して、どう接するのが良いのか、という課題だ。この合宿に参加しているのは皆、すでに自分のお客を持っているプロのカウンセラーたちだ(一部コンサルタントなど、少し別の職業も混じっているが)。だから、取り組む課題も超S級の難題だ。

「先生、本当に呪いなのですか?」なつをが質問した。
皆がどっと笑った。それを考えていくのが課題なのに、いきなり答えを聞くような質問をしたので、ドクターも少し困っている。
「なつを君、キミにはナイスボケ賞を差し上げます。」苦笑しながらドクターが言った。そして真面目な調子に戻って「何かそれをどうしても訊きたい理由でもあるのですか?」と改めて訊いた。
「えと・・・失礼しました。でも、この問題を呪いと捉えるのか、呪いではなくてクライアントが思い込んでいるのだ、と捉えるのかで、取り組みの方針が全く変わってくると思いまして・・・今日はどちらの方針で進めることを、先生は意図されているのかな、と思いまして・・・言葉足らずですみませんでした。」なつをはぺこりと頭を下げた。どことなく、湯水ちゃんのしぐさと似ている。
「なるほど。そういうことですか。まさにその点を考えてほしいのです。私の意図に沿ってほしいのではありません。この課題に取り組む皆さんが、どういう方針を打ち出すのか、それを自分たちで決めてほしいと思っています。なお、事情を既に知っている湯水ちゃんはクライアント役として、当時ののりこさんに成り代わって、色々な質問に答えます。」

少し沈黙があったあと、ドクターが提案した。
「では、主担当を決めましょう。司会役の私、クライアント役の湯水ちゃんを除いて、全員でチームとなって、このケーススタディーに取り組むわけですが、クライアントの前に座って、セッションをリードしていく主担当、メインセラピストを誰か決めましょう。やってみようと思う人!」
そこで手を挙げたのは、なつをだった。
「ほう、なつを君、積極的ですね。では他のお二方も、協力してこの課題に取り組んで下さい。」

(つづく)

この物語はまぐまぐから配信の無料メールマガジン「女と男の心のヘルスー癒しの心理学」で(少し)先行して配信しています。また独自配信(無料)の「ココヘル+」では物語の裏側、心理学的側面を解説しています。合わせて御覧頂くと、より理解が深まります。登録はいずれもこちらのページから行えます。(無料メルマガですので、すでにお支払いになっている、インターネット接続料金・通信料以外の料金は一切かかりません。)

女と男の心のヘルス(ココヘル)
心のコンサルタント|恋愛セラピスト あづまやすしの
個人セッション: http://bit.ly/2b8aThM
セミナー:    http://bit.ly/nvKmNj
メールマガジン: http://bit.ly/mtvxYW
自習型教材:   http://bit.ly/lZp3b0


人気ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です