なつをの夏の物語(14)|恋愛ドクターの遺産第10話

「さて、なつをさん。」
「はい。」
「このイメージの世界の中で、現実の世界では、今まで無かったことや、今まで自分でやっていなかったことを探してみて下さい。何かありますか?」

「あの・・・」イメージしているときに言葉が次々と出てきたのとは対照的に、口ごもりながらなつをは答えた。「彼が私の、何の役にも立たない話をにこにこして楽しそうに聞いてくれているのが新鮮でした。私も、何の疑問も持たずに、自分の話をしていました。それも、今までの人間関係ではなかったことです。」

一呼吸置いて、ドクターが言った。「なるほど。」少し間があって、続けた。「なつをさんのことを大切に思っている人は、なつをさんの話が、自分の役に立つかどうか、といったことに関係なく、話を聞きたいと思うものですよ。」
「そう・・・なんですね。」なつをはまだ半信半疑といった様子だ。
「なつをさんは、自分が大事に思う人の話を聞きたいと思いますか?」湯水ちゃんが言葉を挟んだ。
「ええ・・・はい。聞きたいと思います。」
「ちょうど、それと立場を逆にして考えてみたらいいと思います。」
なつをは、少し考えている様子だったが、やがて、はっと気がついたように言った。「あっ、そうですね。私、何か相手の役に立つことを、常に言わなければいけないと思っていました。」
ドクターは、にこにこしながら「そんなこと、ないんですよね。ただ、大切な相手が、何を考えているのか、何に興味があるのか、どんな気持ちなのか、知りたいだけなんですよ。それが、親密さ、というものです。」そう言った。
「なんか・・・肩の力が抜けました。」なつをが言った。実際に肩の力がふっと抜けたように見えた。

「さて。」話がまとまってきたところで、椅子に座り直しながらドクターが促した。「では、理想の一日の中ではやっていて、現実の世界ではやっていなくて、でも、やればできそうなことを、実際にやってみるという課題を出したいと思います。」
「はい。」
「先ほどの、『何の役にも立たない話を楽しそうに聞いてくれている』というところを上手く使いたいと思うのですが・・・」ドクターが言いかけたとき、なつをが割って入ってきた。
「あの、では、相手の話を、にこにこしてきいてあげるというのはどうでしょう?それならできそうです。」
ドクターは、少しにやりと笑って言った。「いや、残念ながら、それはあまり良い行動課題ではありません。もちろん、相手の話を聞いてあげるというのは、とても良い習慣だと思いますし、大事にしてほしいことでもあります。でも、なつをさんがほしいのは、自分の話を聞いてもらうこと、なんですよね?」
「えっ?相手の話を聞いてあげることは、自分の話も聞いてもらえることにつながらないんですか?」
ドクターは、またにやりと笑った。湯水ちゃんも同時ににやりと笑ったように見えた。それに気づいたのか、ドクターは湯水ちゃんに説明を任せるようだ。「湯水ちゃん、では、なつをさんに説明してあげてください。」
「はい、先生。」そう言って、なつをの方に向き直ってから、湯水ちゃんは話し始めた。「あのね。私も昔、そう考えていたの。実際、女友達の間では、そうやって話を聞いてあげること自体が、『私も話を聞いてほしいんだけど』というサインになっているようなところもあるし、それで上手く行くことが多いんですよね。でも、恋愛となると、全然上手くいかなくて。」
「えっ?どうしてですか?」なつをはそのギブ・アンド・テイクのルールが通用しないということが納得できない様子だ。
「理論的には、あとで先生に解説してほしいんだけど、私の実体験をお話ししますね。私の場合、男性の話を色々聞いてあげることをしていたら、自分の話ばかりしたい男性が集まってしまったの。本当は私も、自分の話をしたいのに、男性との関係では、なぜか、聞き役ばかりになってしまって。それがとてもストレスで。でも何でそうなってしまうのか全然分からなかった。男って所詮そんなものかな、ってずっと思ってたんだけど、恋愛がうまく行っている友達の話とか聞くと、彼氏が話を聞いてくれるって言うし、なんで私だけこうなってしまうんだろうって。それで、私も以前、先生に相談したんだけど、そこで言われたのがさっきの話なのね。話を聞いてほしいのに、まず自分が相手の話を聞く、という関わり方をすると、こと男女関係においては、オレの話をしたい、という男性が寄ってきてしまうわけ。」
「えーっ」なつをは力なくそう言った。

(つづく)

この物語はまぐまぐから配信の無料メールマガジン「女と男の心のヘルスー癒しの心理学」で(少し)先行して配信しています。また独自配信(無料)の「ココヘル+」では物語の裏側、心理学的側面を解説しています。合わせて御覧頂くと、より理解が深まります。登録はいずれもこちらのページから行えます。(無料メルマガですので、すでにお支払いになっている、インターネット接続料金・通信料以外の料金は一切かかりません。)

女と男の心のヘルス(ココヘル)
心のコンサルタント|恋愛セラピスト あづまやすしの
個人セッション: http://bit.ly/2b8aThM
セミナー:    http://bit.ly/nvKmNj
メールマガジン: http://bit.ly/mtvxYW
自習型教材:   http://bit.ly/lZp3b0


人気ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です