なつをの夏の物語(21)|恋愛ドクターの遺産第10話

第七幕 なつをの勇気

ゆり子はノートを閉じた。実はまだこのノートには続きがあるのだが、今日は夜も遅いので、一旦閉じて寝ることにしたのだった。ノートを閉じてから、ゆり子は考えていた。おじいちゃんが生きていてくれたらよかったのに、と。自分も、恋愛ドクターに相談してみたかったな、と。
「全幅の信頼を置いて、質問をしてくれる。そんな体験、してみたいなぁ。」ゆり子はつぶやいた。そもそも、こうしてノートを読むようになったきっかけは、夫婦の信頼関係に疑問を持ったからだった。そして、いよいよ今回のノートを読んで自分の持っていた夫婦関係への疑問の、核心部分を理解した。それは、夫の幸雄がゆり子に投げてくる質問にあった。
ドクターはなつをに対して、全幅の信頼を置いて質問を投げていた。あのような質問を投げられたなら、私は・・・ゆり子は考えていた。気持ちは開き、自由になり、素直に、いま自分が感じていることを、恥ずかしい気持ちも含めて表現できる、そう思った。
でも、夫の幸雄はいつも違っていた。幸雄は、仕事はかなりできるタイプで、職場では、親友と呼べる相手はいないのかもしれないが、成果を挙げていて、一定の信頼を勝ち得ていたようだし、成果に応じた出世もしていた。仕事術の一環として学んだのか、「指示命令ばかりではなく質問をすることが大事」と時折得意げに主張していた。つまり幸雄も、質問は大事と考えていて、質問のスキルに長けていると、自分では考えていたようだった。
しかし、恋愛ドクターA(ゆり子の祖父だ)の質問を目の当たりにして(といってもノートの中だが)、改めて思い出してみると、相手に全幅の信頼を置いて、相手にどんな答えをしても良いという完全なる自由を与える、そんな質問からはほど遠かったように思う。
以前、幸雄とゆり子はこんな会話をしている。

こんな風に。

この日の話し合いは、それぞれが離婚に向けて動きたいのか、それとも、修復に向けて動きたいのか、そんな、これからの「基本方針」について話す、ということになっていた。この「基本方針」という言葉は幸雄が言った言葉だ。
「で、おまえは、どうしたいの?」早速「基本方針」の確認をしてくる幸雄。しかし、会社の事業計画じゃあるまいし、こんな突き放した言い方をされて、まともな答えが言えるわけがない。
(あぁ、やっぱり今まで通り。そもそも「話し合い」のやり方自体が、関係を悪くしている気がする)ゆり子はそう思ったが、それを言ったらさらにこじれそうで言えなかった。
「私は、もっと、通じ合って、安心できる関係ができたらな、って思うんだけど。」
「オレに、何をしろ、と言っているのか、ハッキリ言ってくれ。」
(はぁ・・・またこの展開・・・)ゆり子はさらに暗い気分になってきた。
「あのね、私の気持ちを分かってもらえない、といつも感じていて、それをあなたは、自分は悪くないみたいに言うから、ますます言えなくなって・・・」
「あのさあ、オレの質問に対して、ちゃんと答えてないよね? 『何をしてほしいか』の質問の答えは、『何々をしてほしい』でしょうが。おまえこそ、オレの話をちゃんと分かっていないんじゃないか? こっちのセリフだよ。『分かってもらえない』てのは。」
「あのね、そういうことじゃなくて・・・」
幸雄がイライラしているように、ゆり子には見えた。そして、それ以上何も言えなくなってしまった。
結局その日の「話し合い」は、幸雄の「お前は結局離婚したいのか?」という質問責めに対して、ゆり子がかろうじて「結論を保留する」ことで終わった。
帰りの電車の中で、精神的な疲労なのか、ゆり子は、全身が震えて止まらなかった。

あのときゆり子が感じた息苦しさは、いま、ドクターの、上質な質問を体験したあとだからよく分かる。幸雄の質問はなぜ苦しかったのか。それは、答えてよい答えの幅が狭いのだ。「幸雄が気に入る答え」という、きわめて狭い選択肢の中から、ゆり子が自分の答えを見つけなければならないのだ。当然、ゆり子にとって適切な選択肢がない場合も多い。だから、とても答えにくく、答える場合にもひどく神経を使う。

(つづく)

この物語はまぐまぐから配信の無料メールマガジン「女と男の心のヘルスー癒しの心理学」で(少し)先行して配信しています。また独自配信(無料)の「ココヘル+」では物語の裏側、心理学的側面を解説しています。合わせて御覧頂くと、より理解が深まります。登録はいずれもこちらのページから行えます。(無料メルマガですので、すでにお支払いになっている、インターネット接続料金・通信料以外の料金は一切かかりません。)

女と男の心のヘルス(ココヘル)
心のコンサルタント|恋愛セラピスト あづまやすしの
個人セッション: http://bit.ly/2b8aThM
セミナー:    http://bit.ly/nvKmNj
メールマガジン: http://bit.ly/mtvxYW
自習型教材:   http://bit.ly/lZp3b0


人気ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です