彼氏ができない理由まとめ1(インナーチャイルド課題)

恋愛セラピスト|心のコンサルタント あづまやすしです。

彼氏がなかなかできないというお悩みは、古今東西、本当に幅広く、人類の普遍的な悩みかもしれません。

そこで彼氏ができない理由を整理してみようと思います。
まずは、幼少期の経験によるもの、つまり、インナーチャイルド的課題が根本原因になっているケースから行きます。

トラウマがある。まずは男性不信のケースから。

 

トラウマにも色々あります。次に、人間不信。
主に母親との関係など。そしてそのイメージが人類全体に重ね合わされているわけです。

 

性的なことを禁止された、なんていうのも、恋愛を遠ざけてしまう理由になり得ます。

 

愛情飢餓というのも、インナーチャイルド課題の重要なひとつです。
愛情飢餓になるパターンのひとつ「母親が自立的」だった。

 

家族内で仲間はずれになっていた、というパターンで、愛情飢餓を抱えてしまうことがあります。私は、親との相性+親の精神的成熟度の問題だと考えているのですが、結果的にこういう経験をしてしまったら、やはり、寂しさを抱えて大人になる、ということになりやすいわけです。

 

CP(ルールや道徳に照らして判断する心。行きすぎると「裁く心」になってしまう)ばかり高い家庭で育った、というのも愛情飢餓のパターンのひとつです。

 

今日はココまで。
ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です