ウワサの「ユーシン渓谷」に行ってきました。

あづまです。

ネット上で昨年あたりから情報が流通している、ユーシン渓谷。

たとえばこれ↓(【死ぬまでに…どころか明日にでも行ける!】世界遺産級の“絶景ブルー”が神奈川に!

yushin_artcl

実は、私の家から比較的近い場所なんですね。
子どもたちが学校に行って、帰ってくるまでの間に、奥さんと一緒に行って帰ってこられるぐらいの、距離感です。

そんなわけで、行ってみよう、ということになりまして。
なぜ急に、ハイキングに目覚めたかは、後ほど。

丹沢湖周辺から、歩き始めるのが一般的っぽいんですね。
行き方ガイドは、上のリンクのページなどを参照していただくとして、この記事では「行ってみたレポート」を書きます。

車が入れないゲートの先まで歩いて行くと、ウワサのトンネルがあります。

一個目はこんな感じ。

IMG_60320002

こいつはへなちょこです。
入った瞬間、向こう側が見えるヤツです。

そこからしばらく歩きまして、
二個目のトンネルがあります。

IMG_60340003

奥さんが写ってますが。
そして、まだ余裕かましてますね。

しかし、このトンネル。
中央部は光が届かない、真の闇です。

IMG_60350004

↑これはまだ、入口に近いところ。既に相当暗いです。

↓ライトを使ってますが・・・だんだん闇に覆われて・・・

IMG_60370005

 

このあと、写真は撮れませんでしたので(当たり前)、画像はありませんが、
闇の中を歩いて、探検気分でした(笑)

・・・・・

・・・・・

そしてついに!

IMG_60400006

再び光の世界に戻ってきました!

実は二番目のトンネルを出たところが、一番の絶景ポイントだと思います。
(帰りは、このあたりでお弁当を食べました)

IMG_60410007

さて、いよいよ、
ユーシンブルーの水が見られる、第二発電所が近づいてきました。

そして!

いよいよ!

待望の!

IMG_60420008

み、水がない_| ̄|○

ばかちん!

 

なんか知らんけど、泥がまだ濡れているところを見ると、
前日か当日に、水が抜かれたっぽいです。

えー(`⌒´)

まじかー。

というわけで、
残念ながら、ユーシンブルーは見られずじまいでした。

ちゃんちゃん♪

 

そもそもなぜ、ここに行こうと思ったかというと、
ユーシンブルーを見てみたかったのも、あるんですが、

先日、奥さんが「富士山に登りたい」と言いだしたんですね。
まあ、不可能な話ではないです。

ただ、調べてみると登りに6時間、下りに3時間ぐらいは見ておくようです。
つまり、とにかく9時間は自分の足で歩かないとダメってことですよね。

そんなわけで、私から「まず、自分がどのぐらい歩けるか、近場で確認してみてから、じゃあいつ富士登山するかとか、どのぐらいトレーニングが必要そうとか、決めたらいいんじゃない?」と逆提案しまして、

いわゆる山道もなく、斜面ではあるけれどほぼ林道が続くコースでもあるし、
それで今回の、ユーシン渓谷に行ってみよう企画になったわけです。

 

で、富士山は行けそうか、って?

翌日(これを書いている今日ですが)、それなりに筋肉痛になってます。
ということは、少しずつ、乳酸が溜まるような強度での運動になっていた、ということだと思いますので、まあ、ペース配分とか、分かってなかったってことですね。

それに、根本的にもう少し体力をつけないと、9時間の道のりは踏破できないような気がします。

月1ぐらいで、こんな風に出かけてみようかと思ってます。
そして、その合間は、各自自主トレする、ということで。

来年の夏に富士山に登ることを目標に。

まあでも、今回は楽しかったです。

IMG_60220001

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です