呪い(13)|恋愛ドクターの遺産第9話

「ほう、なつを君、積極的ですね。では他のお二方も、協力してこの課題に取り組んで下さい。」

ここまでで、担当と課題がこう決まった。

担当
恋愛ドクターA 司会進行役 (事情を知っている)
湯川みずほ(湯水ちゃん) クライアント役 (事情を知っている)

なつを メインセラピスト (事情は知らない)
ナタリー サポートセラピスト (事情は知らない)
清水哲男(てっちゃん) サポートセラピスト (事情は知らない)

課題
「呪われている」という相談 5年ほど前の事例
本当のクライアント のりこ(この場には来ていない。湯水ちゃんが代役)

 

「では、始めて下さい。」ドクターが形式張った調子でそう言って、課題が開始された。

「あの・・・頭痛や吐き気が出るということですから、頭痛薬を飲まれたことはありますか?」なつをが質問した。
「はい。呪いに襲われた後、どうしても辛くて頭痛薬を飲んだことはあります。なんとなく頭がぼうっとする感じがして、少しは痛みが軽くなる気がしたのですが、治ったとは言えないような感じでした。量を増やしたりするのも怖かったので、何度か飲んでみた後、やめて、それ以後は呪いを解く方法を探したり、そういうことをしてくれる先生を探したりしていました・・・あの先生、先生も私の『思い込み』とか言うんじゃないでしょうね!」湯水ちゃん扮するのりこはリアリティーたっぷりの名演技だ。
「えと・・・あの・・・決してそういうわけでは・・・」なつをは開始早々しどろもどろになってしまった。

ここでドクターが、ストップをかけた。ドクターストップだ。「さてなつを君、いきなりクライアントの神経を逆なでしたようですね。何がいけなかったと思いますか?」
こんな短い時間なのに、体中にイヤな汗をたくさんかいた。汗を拭きながらなつをは答えた。「ええと、呪いという訴えを疑ってかかったこと、でしょうか。」
「サポート役の皆さんのご意見は?」
「私も同意見です。」てっちゃんが言った。「私は仕事柄、粉飾決算をしていたり、横領ギリギリの線で会社のお金を私物化していたりという社長がクライアント、みたいなこともあるのですが、いきなり問題点の指摘ばかりすると『お前は税務署の回し者か』とか言われて契約を切られてしまうこともあり得ます。実際先輩からそういうことがあったと聞かされました。だから、社長が『売上が上がらなくて苦しい』と訴えていたら、たとえ本心では『アンタの使い込みのせいでしょ』と思っても、まずは売上が上がらなくて苦しい、という話にも、真実があるという前提で話を伺うようにしています。」
「では、どう訊いたら良かったと思いますか?」ドクターはあくまで冷静に進めていく。
「そうですね。たとえば・・・」てっちゃんはそう言ってから目線を天井の方に向けて考え始めた。そして言った。「『呪いが原因とのことですから、これはあくまで対症療法ということにはなりますが、頭が痛くなったとき、頭痛薬をお飲みになったことはありますか?』みたいに訊けば、クライアントの考えを踏みつぶすことはないと思います。」
「そうですね。あくまで本質的解決策ではない、対症療法だけれど、頭痛薬はどうか、というロジックで行く、これは大事だと思います。そして、てっちゃん、『呪いが原因ですから』ではなくて『呪いが原因とのことですから』という言い方も、素晴らしいですね。」
「どう・・・違うのですか?」なつをは少し混乱してきた。
「なつを君、もうちょっと頑張りましょう。『呪いが原因ですから』という言い方は、【呪いがこの症状の原因】という意味と【その解釈に私も同意している】というニュアンスを含みます。一方『呪いが原因とのことですから』という言い方は、【呪いがこの症状の原因】という意味は同じですが【その解釈はあなたのものであって、私が同意しているとまでは言っていない】というニュアンスが込められています。『とのこと』というたったの四文字を入れるだけなのに、相手の考えは尊重しつつ、自分の軸はぶれない。健全な境界線を引くような言い方になっていますね。」
「えっ?」なつをはすぐには理解できなかった。しばらく考えているうちに、だんだんふたつの言い方の違いが分かってきた。「先生、私がよく、他人の地雷を踏むのは、こういうニュアンス・・・でしたっけ・・・の違いをうまく使いこなせていないからなのですか?」
「まあ、それも多分にあるでしょうね。カウンセラーをする場合、このあたりの表現力をしっかり身につけることは、大事だと思いますよ。」
すこしうつむいたように見えるなつを一瞥したあと、みんなの方を向いてドクターは続けた。「では、続けていきましょう。」

(つづく)

この物語はまぐまぐから配信の無料メールマガジン「女と男の心のヘルスー癒しの心理学」で(少し)先行して配信しています。また独自配信(無料)の「ココヘル+」では物語の裏側、心理学的側面を解説しています。合わせて御覧頂くと、より理解が深まります。登録はいずれもこちらのページから行えます。(無料メルマガですので、すでにお支払いになっている、インターネット接続料金・通信料以外の料金は一切かかりません。)

女と男の心のヘルス(ココヘル)
心のコンサルタント|恋愛セラピスト あづまやすしの
個人セッション: http://bit.ly/2b8aThM
セミナー:    http://bit.ly/nvKmNj
メールマガジン: http://bit.ly/mtvxYW
自習型教材:   http://bit.ly/lZp3b0


人気ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です