人間関係の引き寄せを変える

あづまです。こんにちは。

あなたは、望む人間関係を引き寄せてますか〜?

まあ、私も、出来ているときと、中々思い通りにならないときと、色々ありますが(^_^;)

とは言え、不健全な人間関係がずーっと続いて困り果てているとか、まあそういうことはないですね。ありがたいことに。

人は、無意識に、
このタイプの会話には参加しやすい、とか、
このタイプの会話には参加しにくい、とか、

誰かと面と向かったときに、
自分の気持ちを感じる方に意識が向く、とか、
相手の気持ちを察する方に意識が向く、とか、

意識の使い方に、クセがあるものなんです。
そして、そのクセが、引き合う人間、引き合わない人間を決めていたりします。
(講座ではあえて「噛み合う」「噛み合わない」と表現しています)

もう少し根深いテーマになりますと、
心の底に抱えた怒りですね。
案外、誰でも結構持っていたりするものなんですよ。男女差もないですし。

それが、人下関係に悪さをするパターンなんかもあります。

一番有名なのは「投影」というやつですよね。フロイトの時代から知られているメカニズムです。
自分が相手を嫌っている(相手に怒りを抱えている)のに、それをフタすると、相手が自分を嫌っているように見えてくる。対人恐怖の一類型です。

これは、自分が怒りを抱えていて、相手にそれを投影しているパターンですが、ちょっと違う「投影」もあります。ジャイアン型と言いますか。自分は弱っちいキャラを前面に出していて、相手は心の底で弱っちい自分が嫌い、なんですね。かあちゃんに対して敵わないジャイアン、みたいな。そういう情けなく弱っちい自分は、嫌いなんですね、ジャイアンは。のび太は、その、ジャイアンが嫌っているキャラを前面に出して生きている。だからジャイアンのせりふは「のび太、お前を見てるとムシャクシャするんだ」なんですね。ひどい話ですが。

相手が、自分に対して投影を起こしているパターンですね。

他にもいくつか、パートBSでは、抑圧した怒りが起こす問題について学びます。

こんな風に、人間関係の引き寄せ(意図せず、誰かと近づいてしまったり、誰かと遠ざかってしまったり)について、もちろん完璧ではないですが、ある程度理解出来て、それに対する対策も立てられる。それが、

幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
パートBSです。

http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です